Poppins

Poppins〔英語〕ポピンズ

  • ガスコーニュ地方起源のサーネーム

由来

Poppinsの由来は、同じフランス語のサーネームPepisにあります。さらにPepis姓の一族は、有名なPepinの後裔を称しています。

このPepinとは、「大ピピン」ことアウストラシアの宮宰ピピン1世(独:Pippin der Ältere、英:Pepin of Landen)、その外孫(娘ベッガの子)で「中ピピン」ことフランク王国の国王ピピン2世(独:Pippin der Mittlere、英:Pepin of Herstal)の一族を指します。
派生:Pepys、Pippin、Pippy、Pepin

 

Poppins姓はフランス革命前のガスコーニュ地方で見つかっています。この派生には、Pépin, Pépain, Péppin, Péppain, Péping, Pépine, Pépins, Le Pépinなどがあります。

 

著名人

メリー・ポピンズ(Mary Poppins) ※原作の邦題は「メアリー・ポピンズ」

オーストラリア出身のイギリスの作家パメラ・L・トラヴァース(Pamela Lyndon Travers、P.L.Travers)による児童文学シリーズに登場する主人公の名前。ただし、トラヴァース自身は「心に浮かんだ名前」であったとしており、フランス起源のPoppins姓との関連は不明である。

でも、メアリー・ポピンズという名前は、それよりずっと以前に心に浮かんだものなのよ。まだ十代の頃、メアリー・ポピンズという人が子どもたちを寝かしつけるという短いお話を書いたことがあるの。
『メアリー・ポピンズの叡智』

 

タイトルとURLをコピーしました