Buttigieg

Buttigieg〔英語〕ブティジェッジ、ブーテジェッジ ※日本語での表記ゆれがある

  • マルタのサーネーム

由来

Buttiġieġはアラビア語のbu t-tiġieġ(鶏の父)を意味する言葉で、元はアラビア語 أبو الدجاج( ‘abūD-dajāj )に由来するマルタ語のサーネーム。養鶏農家を意味していたとされる。

著名人

ピート・ブーテジェッジ(Pete Buttigieg)

2020年のアメリカ合衆国大統領選挙に民主党からの出馬を表明した人物。父はマルタ移民でノートルダム大学の教授のジョセフ・ブッティジーグ(Joseph Buttigieg)。母はジェニファー・アン・モンゴメリー(Jennifer Anne Montgomery)。1982年にインディアナ州サウスベンドで生まれている。出生名はPeter Paul Montgomery Buttigieg。
父ジョセフは、マルタ共和国マルタ島のハムランで8人兄弟の長男として生まれ、マルタ大学で修士号取得後、ロンドン大学のヘイスロップ・カレッジでB.Philを、ビンガムトン大学で博士号を取得し、1979年に米国の市民権を取得した。
ピートはハーバード大学で学士号を、オックスフォード大学ペンブルックカレッジで修士号を取得しており、その後、米海軍予備役を経て2014年には7ヶ月間アフガニスタンに従軍経験がある。2012年に29歳でサウスベンド市長に就任。アメリカの10万人以上の市の市長としては最年少。また大統領に選出された場合にも最年少記録となる。
自ら同性愛者であると公表しており、パートナーはチェイスン・グリーズマン(Chasten Glezman)。パートナーのチェイスン氏はウィスコンシン大学で学士号を取得した後、近くのデポール大学で修士号を取得しており、現在はモンテッソーリアカデミーの中学教師。
父:Joseph Anthony Buttigieg
祖父:Joseph Anthony Buttigieg
母:Jennifer Anne Montgomery
母の父:John Willard Montgomery
母の祖父:John M. Montgomery

アントン・ブティジェッジ(Anton Buttiġieġ)

1912年生まれ、1983年没。
マルタ共和国の政治家(労働党)・第2代大統領。任期は1976年12月27日~1981年12月27日。詩人としても知られる。

アンソニー・ブティギエッグ(Anthony Buttigieg)

1962年生まれ。
マルタ共和国の政治家。医師・元民主党の指導者(2017年~2018年)。マルタで生まれ、マルタ大学で医学を修めた。民主党の設立メンバーで、副指導者、指導者。

タイトルとURLをコピーしました