Trump

Trump〔英語〕トランプ

  • ドイツ語圏:サーネーム
  • 英語圏:サーネーム

由来

カードゲームのトランプではない。

日本ではゲーム用カードの一種をトランプと呼ぶが、欧米ではプレイングカード(Playing card)の”切り札”のことをトランプと呼ぶ。

Trump姓の由来は2つある。

  1. ドイツ系サーネーム:中高ドイツ語でdrummer(ドラム奏者)を意味する言葉を語源とする。
  2. 英語系サーネーム:中期英語でtrumpeter(トランペット奏者)を意味する言葉を語源とする。

いずれも楽器演奏者という共通点がある。

著名人

大統領ドナルド・トランプ(Donald John Trump)

第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプで全世界にその名を知られることとなったトランプ一族は、ドイツ系移民のため語源的には1のドラム奏者を語源とする。祖先の故地カルシュタットでは17世紀に記録に現れるという。

先祖:ハンス・ドルンプフ

トランプ氏の父系をたどると、ドイツにたどり着く。

先祖にあたるハンス・ドルンプフ(Hanns Drumpf)が初めてドイツ西部のカルシュタットに住み着いたのは1608年のことで、彼の一家もブドウ園を所有していたという。その後30年戦争の頃に、一族は名前の綴りをDrumpfからTrumpへと変えている。

曽祖父:クリスティアン・ヨハネス・トルンプ(Christian Johannes Trump)

数代を経たクリスティアン・ヨハネス・トルンプはカタリーナ・コーバー(Katharina Kober)と結婚し、フリードリヒ・トルンプ(Friedrich Trump)を生んでいる。

1877年、トランプ氏の曽祖父にあたるクリスティアン・ヨハネス・トルンプは、肺気腫を患った後に48歳で死去。

このクリスティアン・ヨハネス・トルンプの二代前のJohann Paul Trumpの娘Charlotte Louisa TrumpはJohann Georg Heinzと結婚しており、この孫のHenry John Heinzは米国に渡ってケチャップの商業販売を開始し、これが爆発的にあたり「ハインツ(H. J. Heinz Company)」は世界有数の食品メーカーとなっている。
祖父:フレデリック・トランプ(Frederick Trump)

祖父である出生名フリードリヒ・トルンプ(Friedrich Trump)と祖母エリザベス・クライスト(Elizabeth Christ)は、共にドイツ西部カルシュタット(Kallstadt)の生まれ。

祖父フリードリヒ・トルンプは父の治療費を稼ぐため、14歳で理容師見習いとしてフランケンタール近郊へ送り込まれた。2年半の間週7日労働を続けた後、フリードリヒは故郷に戻るが、仕事もなく3年間の兵役が迫っていたフリードリヒはアメリカへ渡ることを決意する。

1885年10月7日、16歳のフリードリヒはドイツ北部のブレーメンを発ち、蒸気船アイダー号でアメリカを目指した。すでにアメリカに移住していた姉のカタリーナ(Katharina Trump)とその夫であるフレッド・シュスターと暮らし始め、理容師の仕事を見つける。ここで6年間働いたフリードリヒは、1891年、ワシントン州シアトルに移る。

シアトルに移ったフリードリヒは、それまでに貯めた数百ドルでテーブルや机やレンジなどの調度を揃えるとともに、「プードル犬」という名の店を買い取って「酪農レストラン」(the Dairy Restaurant) という名前で飲食店を始めた。

フリードリヒは少なくとも1893年までシアトルで生活し、1892年に行われたワシントン州の大統領選挙で投票を行っており、この頃までに市民権を獲得していたとみられる。

1894年2月14日、フリードリヒはデイリー・レストランを売却し、ワシントン州スノホミッシュ郡にあるモンテ・クリストに移っている。これは鉱山が見つかったためにゴールドラッシュを期待してのものだったが、結局モンテ・クリストではめぼしい鉱山は見つからず、フリードリヒもシアトルに戻っている。

その後、ユーコンのゴールドラッシュに合わせてブリティッシュコロンビア州のベネット及びホワイトホースでレストランとホテルを開業するとこれが大成功し、フリードリヒは一財産を築くことに成功する。

財産を築いたフレデリックは、1901年にドイツに凱旋帰国し、古い馴染みであったエリザベス・クライストに会い、プロポーズしている。2人は1902年8月26日に結婚し、ニュヨークに移住した。

ニューヨークでトランプは理容師の職を見つけ、レストランとホテル経営の仕事を得た。1904年8月24日には娘のエリザベスが生まれたが、妻のエリザベスが極度のホームシックにかかったため、一家はその年の後半にドイツへ帰国することにした。

ドイツに帰国して間もなく、ドイツ政府はフレデリックが税金と兵役義務を逃れてアメリカに移住したと断定し、彼には徴兵忌諱者のレッテルが貼られてしまう。数ヶ月にわたって、フレデリックはドイツ政府に在留許可を嘆願したが、トランプ一家は結局1905年6月30日にニューヨークへ戻らねばならなかった。

1905年10月11日にはニューヨークのクイーンズで息子のフレッド(ドナルド・トランプ氏の父)が、さらに1907年には次男のジョンが誕生している。フレデリックはマンハッタンのウォールストリート60番地でも理髪店を経営し、大成功をおさめた。

のち、名を「フレデリック・トランプ(Frederick Trump)」とアメリカ風に名を改めている。

1918年5月、息子のフレッドと散歩していたフレデリック・トランプは、突然ひどく気分を悪くしベッドに駆け込んだが、戦没将兵記念日であった次の日に、彼はそのまま息を引き取った。49歳であった。後にスペインかぜにかかった最初期の患者であることがわかった。

2人には3人の子供がいた。

  • Elizabeth (Elisabeth) Trump:William O. Walterと結婚
  • Frederick Christ Trump:大統領の父Fred Trump
  • John George Trump:Elora Sauerbrunと結婚
父:フレッド・トランプ(Fred Trump)

ドナルド・トランプ氏の父はフレッド・トランプでアメリカ人。出生名はFrederick Christ Trump。※同名の息子がいるため「Sr.」を付けて記述される。

母はメアリー・アンネ・マクレオド(Mary Anne MacLeod)でスコットランド人(イギリス)。

2人は、5人の子供に恵まれた。

  • Maryanne Trump: David Desmond、John Barryと結婚
  • Frederick Christ Trump, Jr.:Linda Clappと結婚後離婚
  • Elizabeth Joan Trump:James Walter Grauと結婚
  • Donald John Trump:※第45代アメリカ合衆国大統領
  • Robert Trump:Blaine Beardと結婚

父のフレッド・トランプ氏はニューヨーク市の不動産開発業者として成功しており、ドナルド・トランプ氏も不動産会社からキャリアをスタートした。ホテル、カジノ、ゴルフコースなどの不動産を建築したほか、航空業界や大学経営まで他業種に進出する。

またトランプタワーを始めとしてその多くに自らの名前を冠して高い知名度を持ち、「アメリカの不動産王」と呼ばれた。その後2016年のアメリカ合衆国大統領選挙で全米で過半数の選挙人を獲得したことにより、2017年1月第45代アメリカ合衆国大統領に就任した。

なおトランプ大統領が飲酒しないのは、8歳年長の兄であるFrederick Christ Trump, Jr.を不動産業の経営に加わるように迫ったことで兄がアルコール依存症となり、42歳で亡くなったことが原因だという。

その他の著名人

  • ドナルド・L・トランプ(Donald Lynn “Skip” Trump):アメリカの腫瘍医師
  • ゲオルク・トランプ(Georg Trump):ドイツ人切手デザイナー
  • ウォルター・トランプ(Walter Trump):ドイツ人数学者
タイトルとURLをコピーしました