John

John〔英語〕ジョン

  • 英語圏:男性のギブンネーム。女性形ではジョーン、ジェーンとなる
  • 父称形でジョーンズ(Jones,Johns)、ジェイコブズ()となる
  • サウルの子ヨナタンに由来する英語の男性名ジョナサン(Jonathan)の愛称

由来

Johnは、ヘブライ語で「主(ヤハウェー)は恵み深い」を意味するヨハナン(yo+hanan。Johanan)を語源とする。このヨハナンからヨハネ(Johannes)が生まれた。

※hananの派生語ハンナhannahも多数用いられる。

洗礼者ヨハネ

洗礼者ヨハネは、『新約聖書』に登場する古代ユダヤの宗教家・預言者。ヨルダン川でイエスらに洗礼(バプテスマ)を授けた。『新約聖書』の「ルカによる福音書」によれば、父は祭司ザカリア、母はエリサベト。バプテスマのヨハネ、洗者ヨハネとも。『ルカによる福音書』ではヨハネの母エリサベトとイエスの母マリアは親戚だったという。

使徒ヨハネ

使徒ヨハネは、『新約聖書』に登場するイエスの弟子で、十二使徒の一人。伝道者ヨハネ、ゼベダイの子ヨハネ、福音記者ヨハネと呼ぶこともある。聖人の概念を持つ全ての教派で、聖人として崇敬されている。ヨハネは兄のヤコブとともにガリラヤ湖で漁師をしていたが、ナザレのイエスと出会い、その最初の弟子の一人となった。ペトロ、兄弟ヤコブとともに特に地位の高い弟子とされ、イエスの変容の場面や、ゲッセマネにおけるイエス最後の祈りの場面では、彼ら三人だけが伴われている。『ルカによる福音書』ではイエスから最後の晩餐の準備をペトロとヨハネの2人が仰せつかっている。

派生

  • ヨハネ、ヨハネス(ラテン語: Johannes):
    • 歴代ローマ法王が「ヨハネス」「ヨハネ」を名乗りとしており、ヨハネ・パウロ2世までに、対立教皇を含め26人が名乗っている。現代ギリシャ語ではイオアンニスと発音する。
  • ジョン(John):
    • ロックグループ「ビートルズ」のジョン・レノンジョン・ウィンストン・オノ・レノン (John Winston Ono Lennon)、アメリカ第35代大統領ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディ(英語: John Fitzgerald “Jack” Kennedy)など多数。
    • 愛称として、ジャック(Jack)、ジャッキー(Jacky)、ジョニー(Johnny)などがよく使われる。
  • ジャニス(英語: Janis)女性ロックシンガージャニス・リン・ジョプリン(Janis Lyn Joplin)
  • ショーン(英語: Sean):映画俳優サー・トマス・ショーン・コネリー(英: Sir Thomas Sean Connery)。姓のコネリー(Connery)もアイルランド系スコットランド人であることを表している。
  • エバン(ウェールズ語: Evan)
  • シャーン(アイルランド: Sean)、シェーンShane
  • ジャン(フランス語: Jean):
  • ジャンヌ(フランス語: Jeanne):ブルゴーニュ女伯、フランス王妃、ジャンヌ・ダルク(フランス語: Jeanne d’Arc、古綴:Jehanne Darc)、女優ジャンヌ・モロー(Jeanne Moreau)
  • ヤン(フィンランド語Jean)
  • ファン・フアン(スペイン語: Juan):
    • 伝説的人物ドン・ファン(Don Juan)、フアン1世~3世、アストゥリアス公、バルセロナ伯。ICO第7代会長フアン・アントニオ・サマランチ・トレジョー(スペイン語:Juan Antonio Samaranch Torelló)、その他スペイン、アルゼンチン、ドミニカ、メキシコなどでの著名な名前。
    • フアン・カルロス(Juan Carlos)という複合名も派生しており、王侯貴族のほか、スポーツ選手などにも多い。
  • ヨハン(ドイツ語: Johan):作曲家一家のヨハン・シュトラウス1世(ドイツ語: Johann Strauss I. (Vater))。
  • イアン(スコットランド・ゲール語: Ian):水泳選手イアン・ジェイムズ・ソープ(オーストラリアIan James Thorpe)
  • イワン(ロシア語: Ivan):イワン雷帝(Ivan IV Vasil’evich)
タイトルとURLをコピーしました